失敗しない宅建通信講座選び

宅建は人気資格であるため、扱っている通信講座もたくさんあります。そのなかで自分にあった講座を選ぶのも大変。そこで、このサイトでは各通信講座の特徴を比較していきます。

口コミで知るLECの宅建通信講座の

LEC(れっく)東京リーガルマインドの宅建通信講座も受講生から高い支持を得ています。LECは校名にもあるように法律に強い学校として知名度が高く、宅建等の国家資格に高いノウハウを持っています。

口コミで「受講して良かった」という意見が多いのが、LECには名物講師と言われる専任講師がいるからです。多くの宅建に関する著書も市販されているので、名前を知っているから、この通信講座を選んだという方もいます。テキストの内容は本格的で、はじめて法律に触れる方にとっては取り組みにくいと感じることがあるようですが、全般的に広く知識を深めていくことができる構成になっているので、本試験の時にどんな質問があっても、まんべんなく回答することができたという方が多く見受けられました。

まんべんなくすべての分野を勉強できるのが、特徴あるテキストが確立しているからです。口コミでも、出題形式がどんどん難しくなるステップアップ式なので、実戦さながらの勉強ができた、一発合格ができたという意見が多く見受けられました。また、駆け込みで受験対策ができるよう、特別講座も充実しているので、「力試しを重ねて本試験に取り組めました」という魅力を伝えてくれた方もいます。

LECの宅建通信講座講座の費用も一般的な通信講座と足並みをそろえた金額が提示されています。教育訓練給付金制度の適用が受けられる講座もあるので、ビジネスマンの多くが利用しています。講師陣ブログなどでも情報収集ができるのはLECだけと多くの受講生が太鼓判を押しています。