失敗しない宅建通信講座選び

宅建は人気資格であるため、扱っている通信講座もたくさんあります。そのなかで自分にあった講座を選ぶのも大変。そこで、このサイトでは各通信講座の特徴を比較していきます。

口コミで知る大原の宅建通信講座

「資格を取るなら大原で」というキャッチコピーがCM等を通じて浸透しています。ビジネスマンや学生、主婦層など広い層で大原の宅建通信講座講座が選ばれています。口コミ等の数も多く、通信講座のパイオニア的専門学校のテキストの上質さがうかがわれます。

確実合格を目指すための入門コースや、駆け足でインプットとアウトプット学習を進めていくカリキュラムもありますので、自分の適性を見据えながら勉強を進めていけると評判です。大原の宅建通信講座を受けた方の口コミを見ると、「初めは、取り組みにくいと感じたけれど、DVD通信学習を通じて、より理解度を深めることができたし、分からないところが解消された」とういう感想が寄せられていました。

費用面に関しては「若干高いと感じる」という意見が圧倒的に多かったのですが、早く始めるほど、月当たり1万数千円程度の出費という計算になりますし、教育訓練給付制度の対象講座を受講し条件を満たせば、給付金を受け取ることができます。また、教育ローンもあるので、働きながらコツコツと支払いをすることができたという方もいました。

通信講座だけではなく、資格取得を目指した専門学校としても最大手・名門と呼ばれる大原なので、テキストの内容も専門的で高度な知識を得られると評価を得ています。もちろん法律に関する勉強は初めてという方も、無理なく取り組んでいける内容なので、口コミを頼りに主婦層が一発合格を目指して、大原を選ぶ動きも出ています。