失敗しない宅建通信講座選び

宅建は人気資格であるため、扱っている通信講座もたくさんあります。そのなかで自分にあった講座を選ぶのも大変。そこで、このサイトでは各通信講座の特徴を比較していきます。

口コミで知るユーキャンの宅建通信講座

通信講座と言えば、多くの方が社名を思いだせるほど、ユーキャンに対する知名度が高くなりました。もちろん宅建受講者も数多く存在しており、口コミに関しても急増中です。

ユーキャンの宅建通信講座講座は、「初めて学習する私でも分かりやすく法律が説明されていました」という主婦層からの意見が多く寄せられていました。また1回の勉強量が決まっているので、進捗度が分かるのも大きな特徴です。また通信講座の老舗らしく、テキスト構成も「宅建試験の出題傾向」に則った内容となっているのでポイントを抑え易いと、仕事をしながら資格取得を目指すビジネスマンの口コミも多くありました。

ユーキャンのテキストはすべて覚えることが重要ですが、正解7割という合格ラインに重点を置いて、出題傾向が高い分野に絞った構成がなされているので、初めての方だけではなく、リベンジ受験のためのテキスト探しをしている方にも向いているという、受講生からの感想も得られました。

ユーキャンの宅建講座は、過去問題実践テキストが充実していると、受講生から高く評価されています。過去問を焼き直ししての出題が多いと言われている宅地建物取引主任者国家試験なので、実践力・応用力が高めることができるという感想も見受けられました。問題を解きながら理解度を深めていく学習法なので、実際の試験の時にも困ることなく、落ちついて答案マークシートに書き込むことができたという方が殆どです。