失敗しない宅建通信講座選び

宅建は人気資格であるため、扱っている通信講座もたくさんあります。そのなかで自分にあった講座を選ぶのも大変。そこで、このサイトでは各通信講座の特徴を比較していきます。

宅建の資格試験は意外と難しいんです。
合格率は15%くらい。自分が合格できるか、ちょっと自信が持てなくなってしまう人が多くなる合格率ですね。

では、なぜ自信が持てないか。
自分の勉強した内容が、本当に試験に出るのか分からないからです。特に独学での勉強では、この不安はずっと最後まで残ってしまいます。
その点、学校に通えば、長年試験の傾向と対策を見続けてきたわけですから、言われた部分を勉強していれば合格できると考えることができます。
あとは自分がきちんと理解して覚えるだけ。
迷いがない分、勉強もはかどります。

しかし、学校に通うのもなかなか大変…
なんとかノウハウだけ得られないか…
という場合、通信講座という選択肢があります。特に、宅建くらいの難易度の試験なら、学校に通って全精力を注がなくても、働きながら勉強すれば合格できますから、最も適した勉強法と言うこともできます。

それでは、どの通信講座なら安心か。
それを比較していきましょう。